News Release

2018AFLチャンピオンが決定
2度の逆境を乗り越えた

Junsがチャンピオンに!!

予選を1位で通過したJuns(葛飾所属)がトーナメントでも強さを魅せて優勝。そして賞金5万円を獲得した。

しかし優勝までの道のりは決して平坦ではなかった。

早速トーナメントを振り返ってみよう。




予選1位のチームはトーナメント1回戦を勝てばすぐに決勝にいける優位なポジションにいる。

しかしジャイアントキリングが起こることもあり得るトーナメントでは"絶対"はない。

トーナメント初戦の相手はKRFC(川崎所属、トーナメント6位通過)。

前半を0-0で折り返した試合は後半に一気に動いた。先制点はJunsだったが残り2分のところで同点に追いつかれた。


その後は完全にKRFCペースへ。




しかし延長戦では見事にチームを立て直しVゴール、決勝へと駒を進めた。

一方、反対の山では

優勝候補コルボス(葛飾所属)とたこぼーず(葛飾所属)の対戦。どちらも譲らない拮抗した激しい戦いを

たこぼーずが制し決勝へ進出した。




決勝は1-1の同点で1分を切ったJunsのゴール前、ペナルティエリアで倒されたかに見えたが、ノーファール。

抗議を見せるが判定はそのまま、延長戦へ。

延長戦でも決着がつかず、ペナルティキックへ。



サドンデス制のペナルティキックは

Junsゴレイロが顔面で止め、Junsは確実にネットを揺らし、あっという間に勝敗がついた。

Junsはトーナメントに入り、2度の逆境を跳ねのけ優勝を勝ち取った。

マインドの切替へが確りとできたJunsはチャンピオンに相応しかった。

大会結果はこちら
アリーナフットサルリーグ

優勝したJunsは大学生が中心



決勝では見事にマインドの切替ができた



みなさんご参加ありがとうございました。

- CafeNote -